坐骨神経痛

まず坐骨神経痛とは? 座骨神経痛 
脊髄や神経根の圧迫で起こる症状で腰、おしり、脚に痛みがでます。簡単にいうと庭などにあるホースが足で踏まれているような状態です。
そうすると踏んでいるとこより先は水が流れにくい状態になりますよね。そういった状態が坐骨神経痛です。
坐骨神経痛と一言でいっても下記の診断があった方はすべてあてはまります。
●梨状筋症候群
●脊柱管狭窄症
●脊椎分離症
●脊椎すべり症
●脊椎腫瘍
●骨盤内腫瘍



骨盤ゆがみのメカニズム

坐骨神経痛 ではどうやって治すのか?

通常神経痛がでていると治療法としては温めたり痛み止めをもらったり湿布を貼ったりすると思いますが、実際によくなりますか。良くなる方はそれども良いと思いますが、これはどれも根本的な治療ではないです。
当院では、身体の前後や左右の傾きを検査し、大元の原因である骨盤の歪みや骨格を整えていきます。
今まで、よく良くなるかわからない状態で治療を続けている方はいませんか。当院はそれを防ぐために、まずは検査です。そしてそれを説明した上で治療を行います。 


骨盤矯正を受けるメリット

骨盤矯正 どんな方が来院されているか?

●湿布や薬では治らなかった
●脚に腰から脚にかけて違和感や痛みがある
●膝の裏が痛い
●どこへ行っても腰が良くならない
●手術を勧められた

上記のような方が来院され治療を受けています。


もしあてはまる方がいらっしゃいましたら
今すぐ「初めてですが、予約したいのですが」とお伝えください。
03-5654-7322
※スマートフォンでご覧の方は上記電話番号をクリックで電話をかけることができます。 


お問い合わせ


				お気軽にお問い合わせご相談ください!
				お問い合わせご相談はこちら
				スマホの方はタップで電話がかけられます
				03-5654-7322
TOPへ戻る