ヘルニア

整形外科でヘルニアと診断を受けたあなたへ。諦めないでください。

syojo_herunia_top

ヘルニアとは?

syojo_herunia 脊椎(背骨)の間にある椎間板というクッションの役割をしている組織が潰れて、それが飛び出し神経を圧迫するものを言います。
今現在、デスクワークや車移動が増え、座っている時間が圧倒的に長くなっています。実際にヘルニアは座っている姿勢の方が負担がかかり、ヘルニアになる可能性も高くなります。
そして運動をすることも圧倒的に減っている為、以前に比べ筋力が著しく低下しています。 筋力は体を動かす機能ももちろんですが、もう一つ大事な機能として体を支える機能があります。簡単に言うと体が支えられていないということです。
最後に姿勢です。上記のことがあてはまる方は姿勢に問題がでていると思います。姿勢の崩れが大きくヘルニアに関係しております。

あなたは本当にヘルニアなの?

syojo_herunia 
数多くの方がヘルニアと診断されますが、実はヘルニアでない方も多くいらっしゃいます。
実際に病院へいって診てもらう方がおおくいらっしゃいますが、本来腰を専門で診ている先生でないと細かい部分までわからないのが事実です。病院の先生は6年間で幅広い勉強をされてきた方なので、腰痛を細かく勉強してきたわけではありません。

なので、一重に「ヘルニア」と言いましても、「よくなるヘルニア」「よくならないヘルニア」があります。 ヘルニアは少し触れているだけでもヘルニアですし、ひどい状態になっていてもヘルニアです。

いろいろな「ヘルニア」がありますが、もちろんよくなる「ヘルニア」もあります。

お問い合わせ


				お気軽にお問い合わせご相談ください!
				お問い合わせご相談はこちら
				スマホの方はタップで電話がかけられます
				03-5654-7322
TOPへ戻る