スタッフブログ

夏バテ予防②

2019年7月29日

前回に引き続き夏バテです!

前回は栄養素について でした。

今日はその栄養素が取れる食品をパパッと書いていきます!

なので前回の見ていない方は先に前回の見てくださいね😁

クエン酸を摂取できる食品は、お酢、梅干し、レモン、グレープフルーツなどが代表的です!

お酢や梅干しが苦手な方は果物で摂取しましょう!オレンジでもクエン酸が摂取できます!

果物の当分は脳を活性化させる役割もあります。なので暑くてぼーっとしてしまう方は一石二鳥なので摂取するようにしましょう!

次に大事なビタミンB

うなぎ、レバー、豚肉、豆類、枝豆、玄米が代表です!

レバーはビタミンBだけではなく、タンパク質、ミネラル、鉄など栄養が豊富です!

苦手な方いると思いますが、好きな方はお酒のつまみで食べるようにしてみてください!ただ、ビールは疲労物質を体内に溜めてしまうのでほどほどに。。笑

うなぎも栄養素が豊富ですがレバーとの違いはビタミンAも摂取できることです!ビタミンAは免疫を上げてくれるので夏バテ予防にもなります!

ビタミンCピーマン、パプリカ、ブロッコリー、ジャガイモなど夏野菜から摂取できます。あとは柑橘系のレモン

前回も書いたのですが、ビタミンCは熱に弱いので茹でたりするのは控えてください!

夏野菜はビタミン豊富なのと夏バテで食欲がないとき、冷えた夏野菜を摂取すると食欲増すとも言われているので食欲がない方は、最初に野菜を摂取しておくと食べれるかもしれないですね!!

 

最後に熱中症予防には水分塩分が必要不可欠になっています。

塩分ってどのくらい摂ればいいのかわからなときは、味噌汁1杯で十分です!朝食でも夕食でもどちらかで摂取するようにしてくださいね!

これだけでも夏バテ、熱中症のリスクは減ってきます!!

お問い合わせ


				お気軽にお問い合わせご相談ください!
				お問い合わせご相談はこちら
				スマホの方はタップで電話がかけられます
				03-5654-7322
TOPへ戻る